むくみ予防には、生活習慣・塩分に注意

むくみ予防には、生活習慣・塩分取り過ぎに注意

足やせを実現するのは大変ですが、いつもの生活習慣をあらためるだけでも成果を得ることができるようです。太い足へと変わる要因を紐解けば明らかではないでしょうか。むくんで太くなっていたり、筋肉が目立っている、姿勢が悪く身体が歪んでいることなどが、足を太らせてしまうのではないでしょうか。

 

これまでほっそりしていた足が太さに悩まされるほどになってしまったわけを振りかえって考えてみましょう。

足のむくみの原因

むくみがその原因ではないかと思ったら、むくみにつながる生活習慣や、塩分の取り過ぎなどの食生活を正すようにしましょう。
足のむくみは、冷えが体に生じるせいでありがちな状態だと言えます。食事で摂る塩分はできるだけ少なくして、体を冷やすようなメニューではない食事に変えるのが理想的です。

 

根野菜や温野菜などが良いとされていますし、ある程度水分を取ることも大事です。同じ姿勢で過ごすことが多い人、いつも立っていなければいけない人は、むくみ改善効果が高いストレッチなどを日常的に行うのが効果的です。むくみが目立たないようにしつつ身体に生じたゆがみ改善のストレッチをすると、早く足やせを実現できます。

スポーツをやめた人は足が太く見えてしまう

筋肉に脂肪が付くことによって足が太く見えているのは、突然スポーツをやめた人の特徴とも言える症状です。

 

筋肉が新陳代謝を活性化する役目をしていたのに、運動をしないでいるうちに脂肪が燃えづらくなり、余分な脂肪が溜まって筋肉が硬い状態になってしまうのです。そうなったら、硬く変化した筋肉を揉みほぐすのが先決です。

 

筋肉の揉みほぐしを取り入れると、リンパ液が正しく動いていきます。筋肉の硬化を解消するには、軽くストレッチをすると良いでしょう。ウォーミングアップがわりに身体をじっくり伸ばしてから、リンパ節をじっくりもんでいきます。

 

早く足やせを実現するには、定められた順序どおりに動かしてください。