ふくらはぎ対策

足やせはふくらはぎ痩せ対策から

足やせに関しては、太ももを重点的に痩せたいという人と、たくまし過ぎるふくらはぎを改善したいという考えの人もいます。
ふくらはぎに贅肉がついていない足には、スマートさが溢れています。しかし、そのふくらはぎは心臓から遠いため、血行がよくないため、どうしてもむくんでしまいがちです。

むくみからの冷え症が足やせのキーポイント

むくんだ結果として生じる冷え性をよくしていくことが、足やせするために大切です。贅肉のないふくらはぎにするには、ひざ裏のリンパ節を揉みほぐすことで、リンパ液と血液の流れを正常化していきます。

 

ふくらはぎの中央部分を、まずはアキレス腱付近から徐々にひざ裏あたりまで少し強めに押して刺激します。すねをなぞるようにして、親指で強めに押さえていきます。ふくらはぎについている脂肪をほぐすため、両手で互い違いにひねります。最後は両方の手でふくらはぎを包んで、アキレス腱のあたりからひざの後ろ側を目指して押していきます。

むくみをマッサージと運動で取る

ふくらはぎを押すようにマッサージした時に痛みを感じるのは、むくんでいる証拠です。

 

むくみがあると足やせ効果が出ません。むくみ改善中のマッサージの痛みは、継続することが大事なのです。
むくんでいる状態が解消すると、痛みも徐々になくなってきます。

 

通常のマッサージにプラスしてすぐにできる簡単な下半身やせエクササイズをすると、足やせ実現がさらに近付きます。仰向けになって足と体が90度になるようにして、クロスしたり開いたりを何度か行います。そして、今度は足を上げたまま、両足をつけたまま、右へ左へと倒しましょう。更に次は、両足を伸ばして、床に下ろさないように努力して、右足そして左足と胸のあたりまで引き上げます。

 

足へのマッサージに加えて運動することで、効率良く足やせをしましょう。